アルコール健康障害対策基本法


2013年12月 アルコール健康障害対策基本法成立
2014年6月 施行

・基本理念
「不適切な飲酒」の防止によって、「健康障害と関連問題」を防止する!

・関係者の責務
国、地方公共団体、事業者(酒類の製造・販売・提供)、国民、医師等、健康増進事業実施者の責務

アルコールの有害な使用低減

基本法がめざす社会

基本法の10施策